FC2ブログ
再会の月
2008年01月31日 (木) | 編集 |
今日は風が冷たくて、さむぅーーーい1日でした。

北側の玄関は冷え冷えと・・
かたや
お客様がご利用になる、南側の部屋は
太陽の光がさんさんと差し込み、ポッカポカ。
暖房を控えても十分温かく(熱く?)、自然の力のありがたさを
改めて感じました。

さて、今日で1月が終わり、明日から2月ですね。
今月を振り返ってみると「再会」の多い月だったということに気がつきました。

2週間前の北海道に絡んだ方々との大きな再会から始まり、
ちょっとしたことでは
自転車で買い物中、ご無沙汰していた地元の知人に立て続けに何人も会ったり、
なかなか連絡するきっかけがつかめず、「どうされてるかなぁ~・・?」と
気にかけていた職場の元上司に帰り際にばったり!!
とか。

近況報告を改めてしたいと思いつつも
なんだかズルズル・・としてしまい、
時間が過ぎれば過ぎるほど、連絡するチャンスを逃し・・

そんな心配を一気に解消してくれるかのように
たくさんの方たちと思わぬ再会をすることができ、
なんだか気持ちが軽やかになりました。
(^^ゞ

店をスタートさせて1年。
「いやぁ~・・なんとか頑張ってますぅぅ。。」と
言える今がとってもありがたいです。

来年の今頃は、どんな風にみなさんにご挨拶できるようになっているでしょうか。。
乞うご期待!!(笑)
スポンサーサイト

再再入荷
2008年01月24日 (木) | 編集 |
千秋先生・本

ご好評につき、藤田千秋先生のレシピ本
またまた再入荷いたしました。

今回新しく「雑穀と豆のパン」を追加。

雑穀と豆のパンの本は
私が藤田先生を知ったきっかけとなった
”運命の本”です。

様々な雑穀を強力粉にブレンドし、
栄養価と風味を高めたパンがたくさん載っています。

そして、一番人気の「ごちそうスープ」も。

こう寒い日が続くと
温かいスープが嬉しくなりますよね。
今の季節にはピッタリの具だくさんスープのレシピが満載です。

ちなみに 今週のくころランチ「白菜と豚肉の豆乳スープ」は
こちらの本を参考に作ったお料理です♪
白菜の旨みがじんわりと溶け込んだ、今が旬のスープです。

藤田千秋先生のサイン付レシピ本。
★発酵いらずのクイック・パン
★おいしいパン教室
★雑穀と豆のパン
★ごちそうスープ

くころCafeにて限定販売中で~す

新顔 その2
2008年01月23日 (水) | 編集 |
このところ、妙に制作意欲が湧くのです。

それはきっと、年末の忙しい時期を乗り越え、気持ちが落ち着いたからなのでしょう。

先日のキャラメル・オンパレードに続き
今度は
ラスク
ラスク!!

ラスクって、パン屋さんで並んでいるのを見ても
「売れ残りのパンの再利用でしょ・・?」って思われがちではないですか??

いえいえ、皆さん。
そんな風に思わないで。
たかがラスク。されどラスクです。

ラスクがおいしいものだっていうのは
ずいぶん昔からわかっていました。

父の知人にパン職人さんがいて
その方が作るパンはほんとにおいしくて、お店に行くと
いつも決まって買うのは食パンにバゲット。
他にもあれもこれも・・と、気がつくとトレーが山盛りに・・

そのパン屋さんは食パンが良く売れるお店で、
食パンで作ったシュガー・ラスクのおいしいことおいしいことっっ!!

いつだったか、ラスクの袋詰めを手伝っていると
「ラスクはね、100℃くらいの低温で1時間じっくり乾燥焼きさせるんだよ。」
と教えてくれたのでした。
もう10年ほど前の話です。

当時はお菓子作りに夢中になっていた頃。
パン作りにはあまり興味がなかった私。
「へぇ~~~」なんて他人事のように聞いていました。

確かに、焦げることなく、ほどよい焼き色で
カリッ・サクッと軽い音を立てます。
風味の良いバターにグラニュー糖の塩梅がちょうど良く
甘すぎず、いくらでも食べられちゃう。

あのラスクを食べたくても、今はもう食べられないのです。
数年前に、お店を閉めたとの連絡をもらい、今ではもう幻。。
ショックでした。。

あれから10年もたった今頃になって
夢中になってパンを焼いている私。。
今でもお店を続けていてくれたら、あの時「へぇ~~」なんて
聞いていたことも、今はもっと真剣に聞いていただろう。。

あのラスクに少しでも近づけたら・・

★北海道小麦粉100%の自家製パン
★北海道四つ葉乳業の純バター(今では貴重なバターですよっっ)
そして、
★北海道特産 ビートから作られたてんさい糖


北からの恵みいっぱいの「くころのラスク」誕生です♪

まだまだ夢ばっかりを見ていたあの頃の私に
職人として、いろんな話を聞かせてくれました。
パン職人として誇りを持ってこだわりを持って仕事をしたい。
だけど、理想と現実の狭間で大変な思いをされていたこと
あの頃の私でもなんとなく感づいていました。

私にとって、「職人の師と仰ぐ」人の1人目が私の祖父なら、
お二人目はそのパン職人さんかもしれません。
新顔
2008年01月22日 (火) | 編集 |
ポパイ
胡麻入りフォカッチャが焼き上がりました☆

シンプルに焼きあげたのと
もう一つは
ホウレン草とベーコンのソテー、チーズを乗せてお惣菜パンに♪
その名も【ポパイ】

ひねりないなぁ~…(笑)
ムッシュ・イワン
2008年01月21日 (月) | 編集 |
久しぶりの外ランチ・・かな?
外ごはんのレポートが久しぶりのような気がします。
イワン・ランチセット
ムッシュ・イワンのランチセット
スープ・サラダ・パンの盛り合わせ(ハード系orソフト系) ¥880


ここのパンは個人的にハード系のほうが好きなので
そちらを選びました。
バゲット・リュスティック・カンパーニュなど 6種類くらいスライスで。

それとは別に
イワン・ランチパン
パニーニなど店内に並んでいるパンもイートインで。

食べすぎ??!!

これ、2人でシェア。
ずいぶん前に こちらのパンを食べたのですが、
そのときより美味しく感じました。(なぜだ?)
結果的には全部食べきれず、カゴの中のパンを数枚お持ち帰り。

もちろん、その他にも魅力的なパンがたくさんあったので
大袋に入ったパンとともに家路に着きました。

たくさんの種類のパンを目の前にし、
あんなパンやこんなパン、そんなサンドイッチもいいよね・・なんて
また構想が広がり、勉強になりました。
今後のパン販売会の参考にしたいと思います。ぶふっ
キャラメルな気分
2008年01月20日 (日) | 編集 |
寒さが厳しくなってきたせいでしょうか、
最近、妙にチョコレートとキャラメルが食べたくて
Cafe用のケーキも チョコレートケーキやカラメルを使ったものを
ついつい作ってしまいます。

カフェ・ショコラにザッハトルテ
年明けから2週連続でチョコレートケーキ。
みなさんもチョコレートな気分だったのでしょうか
カフェ・ショコラもザッハ・トルテもとても人気でした♪

焼菓子に関しては
新しく「塩キャラメル」と「キャラメルとナッツのバターケーキ」が登場。
新作・キャラメル
塩キャラメルはじっくり濃い目に焦がしたカラメルに
生クリームとバター、そして、パンなどにも使っている
フランス産・ブルターニュの自然海塩を添加。
決して塩辛いわけではなく、塩を利かせているので
普通のキャラメルに比べると甘さが控えめに感じます。
なので、後味が甘ったるくありません。

キャラメルとナッツのバターケーキ。
こちらは私の持っているレシピの中でも上位にあがる1品です。
吉祥寺ケーキセミナーで習ったもの)
だいぶ前に友人にプレゼントしたことがあるのですが、
その友人はこの味が忘れられないと言っていました。

ドライいちじくとドライプルーンの入ったコクたっぷりのバターケーキに
くるみ・アーモンド・松の実etc・・・たくさんのナッツにキャラメルを絡めたものを
そのバターケーキの上にトッピングしてあります。
バターケーキだけでも十分美味しいのですが、
このキャラメル&ナッツと一緒になると、震えるほど美味しくなるのです。
大げさですが、私はあまりのおいしさに身震いします。(笑)
このレシピを習ったときは感激しました。
(去年の桜のケーキのときと同じくらいの感動だったかも)

そして、今度のCafeケーキは
キャラメルバナナパイ
キャラメルバナナパイです☆(新作です)

しっかり焦がしたカラメルに生クリームを合わせ
パイ・チョコレートスポンジ・バナナのソテーで組立てました。
これも甘さ控えめです。

キャラメルオンパレード(爆)
お試しあれ。
同窓会その2
2008年01月19日 (土) | 編集 |
先日の「星人の宿・同窓会」に引き続き、
「北海道・同窓会 その2」が開催されました。

今週は 北海道WEEKです。

メンバーはこの間ほど多くはないですが、
美瑛で知り合った女の子二人が遊びに来てくれました。

一人は、このブログでも紹介したことのある
美瑛の手作り雑貨「gu(ぐー)」のMihoちゃん。

くころの紅茶ポットカバーを作ってくれた子です。

昨日は「ぐー」の作品をお土産にいただきました。
相変わらず丁寧な”仕事”してます。
そして、生地あわせがやっぱり好きだなぁ~~。
このやさしい感じがとってもお気に入りで、guの作品の良さなのです。

これが↓
GOO1
こうなって↓
Goo2
こうなりました。↓
塩キャラメル
新作・塩キャラメルを入れさせてもらい、早速お菓子コーナーでご活躍。

そして、もう一人は
私が美瑛で宿泊したペンションで
住み込みアルバイトをしていたYukiちゃん。
POKROKというステキなペンションで、東京に戻る前日(北海道ライフ最後の夜)を
そこで過ごしたのでした。
そのペンションはMihoちゃんに教えてもらいました。

Yukiちゃんからは
ヒヤシンス
ヒヤシンスをいただきました♪
ヒヤシンス、ほしかったんですっっ!

2人とも、すてきなプレゼントをありがとう!!

Yukiちゃんとは、住み込みアルバイターという同じ立場ということもあり
おまけに2人とも「東京人(しかも多摩地区在住)」ってことが加わり
その日、初対面にも関わらず、彼女の仕事が終わった後
夜中の2時ごろまでおしゃべりしてしまったこと、今でも忘れません。

3人でのおしゃべりは留まる事知らず・・
ランチタイムにやってきた二人が帰った時間は
なんと夜の9時!!(爆)
実は3人で揃って会ったのは 今回が初めて。
お互い1年数ヶ月ぶりに会うので、募る話が山盛り。
閉店後もそのまましゃべり続けてました。
2人とも、時間を気にしてくれていたのですが、Mihoちゃんは
北海道に帰っちゃうし、次に3人揃うのはいつになるかわからないので
思う存分おしゃべりしたかったのです。

名残惜しかったけど、まだ仕込みが残っていたり
さすがに21時では、2人の帰りも心配だし、泣く泣く解散。。

先日同様、またまたステキな時間を過ごすことができました。
北海道三昧の1週間。
ステキな仲間たちに囲まれて、また励みになりました。
ご要望があったので…
2008年01月16日 (水) | 編集 |
山食パン

パン販売会や普段のパン販売で
時々店頭に並ぶ食パンは、お菓子のパウンド型で焼いた
全長18cmほどのミニ食パン。

写真の食パンは通常サイズの食パンです。(1.5斤)

この度、お客様のご要望にお応えして
山型食パンの受注販売をスタートすることにしました。

1.5斤 山型食パン
≪原材料≫北海道産小麦粉・水・砂糖・スキムミルク
       ショートニング・塩・ドライイースト
≪サイズ≫20×10×高さ約14センチ
≪価格≫ ¥420

受渡希望日の2日前までにお申込みください。

通常業務の合間に仕込む形となりますので
しばらくは1日2本までの制作と限らせていただきます。
(第2土曜日のパンの日は、お受けできません)

余談ですが、お正月休みに 久しぶりに外国産の小麦で食パンを焼きました。
仕上がりはいつも通り
早速試食。
!?!?
か・・・軽い!!
いや・・試食する前から生地の軽さは感じてました。
私は食パンは必ず軽くトーストしてから食べるのですが
トースターから取り出したとき妙にパンが軽かったんですよね。
口にしてみてそれがよくわかりました。

店でパンを焼くようになってから
すっかり国産小麦の食べ応えに慣れてしまったので
外国産小麦の軽さが物足りなくなってしまったんですね…

これは人それぞれ好みがあると思うので
一概に申し上げられませんが
とりあえず私個人としては
やっぱり国産小麦を楽しみたいな♪と思ったわけです。

外国産小麦の軽さの特性を生かしたパンは
それはそれでおいしいんですけどね。

山型食パンのお申込みに関して
なにかご不明な点がありましたらお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。
星人スタッフ同窓会
2008年01月15日 (火) | 編集 |
2006年に住み込みのバイトでお世話になった
富良野のペンション「星人(ほしびと)の宿

今の時期はご存知の通り、雪に埋もれる冬真っ只中。
観光オフシーズンを利用し、ペンションのオーナーが
この連休中に東京に遊びにきてくれました。

はるばる富良野からお越しと聞けば
オーナーとの再会を私一人で独占するわけにはいきませんっっ

そこで「星人の宿・東京スタッフ同窓会」と開くことにしました。

オーナーと私で手分けして連絡。
急な連絡にも関わらず、集まってくれることになった元スタッフは
総勢10名。
オーナーと私を入れて、12名!!
すごーーーい!!

東京界隈といいながらも、大阪・名古屋・新潟からも駆けつけてくれたスタッフも!!
みんなほんとすごーーーーーい!!

「オーナーが東京に来るなら!!おまけに くころCafeに行かれるなら!!」
ってことで、みんな連休の最終日だったにも関わらず、
すでに入っていた予定をそれぞれ調整してくれて集まってくれました。(涙)

当日、05・06スタッフのAkeちゃんと07スタッフのHirokoさんに手伝ってもらいながら
メンバーの到着にあわせ、12人分の食事の支度。
私の頭の中はまたまたボルデージ上がりっぱなし・・・

でもそこはさすがペンションの元スタッフ。
手順の悪い私の指揮にも関わらず、的確に動いてくれる二人でした。。
ほんと助かりましたぁぁぁ。。ありがとう~~~っっ。
同窓会Meal

パンあり、ご飯あり・・のガッツリメニュー。
お酒が苦手な人が多かったので、「お食事メニュー」で取り揃えてみました。

オーナーの到着がちょっとずれるとのことだったので
先着メンバーでまずは ハイ、チーズ。
集合写真1

同窓会とは言え、お互いが初対面。(勤務年度がそれぞれバラバラなので)
全員のことを知っているのは、オーナーだけなので
全員が揃ったところで
「私は○○年の何月~何月まで住み込んでましたぁ~~」
などと、それぞれの自己紹介やバイト中のエピソードをしながら
懐かしい富良野話で大盛り上がり。

東京の一角にいるはずなんだけど
気がつけばそこが「星人の宿」にいるような錯覚を起こすほど
くころCafeが北海道の空気をかもし出していて
とっても不思議な感覚でした。

お一人、同窓会の当日がお誕生日だというので
ケーキを囲んで、ささやかなお祝いもしました。
ケーキを前に ハイ、チーズ。
集合写真2

楽しい時間は瞬く間に過ぎてゆくものです。
もしここが星人の宿で、「あとは寝るだけ」って状態だったら
きっと夜中まで話は止まらなかったろうなぁ。

「またいつか集まりましょうね」と約束を交わし、
後ろ髪を引かれる思いで解散したのでした。

今回集まったメンバーが全員同じ時期に働いていたわけでもないのに
「星人の宿」というペンションを通じてつながった「縁」。
その宿との出会いがなかったらありえない皆との「縁」。
すばらしいことです。
ありがたいことです。

またいつか会いましょう♪
すばらしい1日を過ごすことができました。
ありがとうございました!!
気がつけば10種類
2008年01月12日 (土) | 編集 |
新記録かもしれませんっっ!!
あれも焼きたい、これも作りたい、それも仕込めるじゃん!?
・・・って感じで、メニューを数えてみたら計10種類!!

先月からサンドイッチも取り入れるようになったし、
今日はスコーンも焼いたので、「10」という数字になりましたが
達成感あふれる1日となりました。

おかげさまのおかげさまで
今月もたくさんご来店いただき、ほんとうにありがとうございました!

雨ニモ負ケナイ、スバラシイオ客様デゴザイマス。
今日モ感謝。イツモ感謝。私ハ幸セ者デス。

0801パンの日1

0801パンの日2


今月のベスト3をあげるとしたら
①カマンベール
②鶏ごぼうサラダのサンドイッチ
③いちじくのライ麦パン
ってところでしょうか。

ベーグルサンドやコーンパンも人気でした。

鶏ごぼうサラダの人気っぷりはやはりすごいですねぇ。
作った量が少なかったので、皆様には行き渡らなかったかもしれませんね。。
ごめんなさい。。
もう少し作っていたら、たぶん1位だったと思います。

毎月楽しみにしてくださっているお客様から
「今日が来るのを楽しみにしてましたぁ~♪」とおっしゃっていただき
とっても嬉しかったです。

店の近くの元職場は 今日は「土曜出勤」の日。
年に数回の土曜出勤とパンの日が重なったのは初めて。
なので、お昼休みを利用してきてくださった方々もいます。
みんな、初めての「パンの日体験」にとっても喜んでくれました♪
普段は2種類しか焼いてないから、10種類もドカーーンと並んでいたら
そりゃーテンション上がるよね。(笑)
作ってる私もテンション上がるもの。

足元が悪く、冷え込む寒さの中、ほんとうにありがとうございました!
来月もまたがんばりますよっ!!