FC2ブログ
ふぁいとぉ♪
2006年11月29日 (水) | 編集 |
20061129005719
塗装・・・やってもらってるの図
(撮影:ワタシ)

この後二人は
《いかに効率良く、ついでに体が鍛えられちゃう塗装方法は?》
ってことをテーマに、
【中腰スライド一石二鳥塗装】を編み出していました。
(ネーミングはワタシが独断で今つけた)
スポンサーサイト

また1歩前進
2006年11月27日 (月) | 編集 |
今日は保健所へ。

内装が終わり次第、保健所の検査に入ってもらえるように
飲食業の申請手続きに行ってきました。

数週間前に、許可に必要な設備条件を聞きにあらかじめ訪ね、
書類一式をもらってきたにもかかわらず、
どんな風に記入していいんだか不安で
(ボールペンで書いちゃったら書き直しできないし・・)
結局、書類には間取り図だけ描いて
(正確には友達に書いてもらった)
あとは白紙で持っていきました。(笑)

でも、保健所の方は親切で
「はいはい。じゃーここに○○書いて、
ここに××書いて、うん、ここはそうそう、それでいい」
って感じで教えてもらいながら記入。

無事、申請終了。

あとは、検査日を決めてもらって
設備の点検にくるのを待つだけ。
ドキドキ・・
日曜大工
2006年11月26日 (日) | 編集 |
ステップ1

今日は内装の作業はお休み。
その代わり、ワタシ自ら「日曜大工」

昨日、IKEAで購入した食器棚が届いたので
早速組立作業にとりかかりました。

昔から組立家具は大好きなほうで
自分の部屋を見渡すとそこらじゅうに自分で組立てた家具が部屋に並んでることに気がつきます。
チェストやらパソコンデスクやら・・

まずは、部品の確認。
そして、説明書を見ながら組立開始。

さっきの写真の状態から棚板がついたところがこれ↓
ステップ2

写真におさまってませんが、これ、2m級の家具なんです。。
だから、えっらい重たい。。
一人で起こすの大変だった・・(-"-;A ...アセアセ

Σ(〃゜ o ゜〃) ハッ!!
女一人でこういうのやっちゃうのって・・もしかして切ない??(涙)

まぁーいまさらそんな話はいいさ。。
気を取り直して・・
扉をつけて
出来上がり

出来上がりっっ!!
1時間ちょいでできたかな?
明日はこれよりも横に2倍大きい棚を組立てますっっ!
ありがたくて・・
2006年11月25日 (土) | 編集 |
月日が経つのは早いもので・・
今日はもう11/25・・

そうは言っても、富良野から戻って1ヶ月ちょっと。
そう思うと、今こうして自分の店の準備がここまで進んでいることに
当人のワタシをはじめ、周りの人たちは皆驚きを隠せずに入られない状況にあります。(なかには、興奮してる人もいます *^^*)

それもこれも周りでサポートしてくれる家族・友人・知人のおかげ。

そもそも自分で店を始めるということは、ちょっと前からワタシが目標としていたことで、ワタシ自身が責任を持ってやっていかなければならないことではあるのですが、自分ひとりでは形にはなりません。
なにをするにもたくさんの助けがなくてはやれません。

本格的に準備を始めてから、まだ1ヶ月たっていないのですが
この短い間にどれだけの人に助けてもらったか・・

最近の口癖→『ありがたいなぁ~・・』

昨日、リフォーム工事が始まりました。

このたび、ワタシがお借りすることになった物件は普通のお家。
住居として利用するには、なにも自分でリフォームなんてしなくても
住める状態のお家なのです。(当たり前のことですけど)
が、しかし、私の使用目的は違います。
ですので、契約する前に不動産屋と大家さんに使用目的のお話をして
承諾を得た上でお借りしています。

さらに、そのままでも十分なのですが、せっかくなので
すこしばかり「お店っぽくしようじゃないの」ってことで
再リフォーム(=リリフォーム?)することになったわけです。
それももちろん、大家さんの了解を得ております。
(現状復帰を前提とした範囲でのリフォーム)

内装工事1日目。
数日前まで、昨日の天気予報は「雨」
しかし、前日には「晴れのち雨」と変わっており
当日になってみたら「晴れ」
CRAFT ZOKのTateru氏、もしや晴れ男??
すばらしい。

お天気はよくなったものの、やはり暦は11月下旬。
寒い外でもくもくとTateru氏が作業している中、
ワタシと総合プロデューサーのShihoちゃんは暖房のきいた隣の和室でお茶&おしゃべりタイム。(笑)
最後のお掃除だけは2人で手伝って終了しました。
・・・つづく

オリジナル
2006年11月19日 (日) | 編集 |
オーダー家具

前回、IKEAに行き、食器棚を探してきたと報告しましたが
「テーブルやイスはどうしたの?一緒に探したの?」
と、疑問に思った方もいらっしゃったのではないでしょうか?

実は、テーブルやイス・棚などは、オーダーメイドで作ってもらうことになってるんですぅぅ~~~♪
すってきーーー!すばらしいーー!夢見たい~~♪

それもこれもステキな出会いのおかげ。
北海道から戻ってきた当日、近所の”異変”に気がついたワタシ。
生まれ育ったこの町に気になる雑貨屋さんが誕生しているではありませんか。
こんな言い方をしては失礼になりますが、
看板も目立つ大きさではなく、近くまで行かないと見えない大きさ。
お店も奥まってこじんまりしたたたずまい。
なのに「なんだここはっ!?気になる!!」と思ったんですね。

そこから数日後、その店を訪ねたのが運命のはじまり。
店内の雰囲気もよく、おいてある雑貨も温かみのあるものばかり。
お店を営んでいると見られる女性も気さく。

あれから3週間。
その彼女・・気がつけば、今ではすっかりワタシの良き相談相手。
っていうか、ワタシの店の「総合プロデューサー」的存在。
家具をオーダーメイドしてもらうことになったのも
彼女の店の内装や什器を手がけた職人さんを紹介してもらったからなのです。

その職人さんもこれまたすごく気さくっ!

ワタシの突然のお願いに快く受けていただき、
先週の火曜日にはじめて顔合わせをし、打ち合わせ、ワタシの構想と、彼のイメージとをすり合わせ、次の日に内装を含めた家具のデッサンが出来上がり、さらに打ち合わせを重ね、今日、イスのサンプルを作ったから持って行くね!ってことで、持って来てくれた!!

仕事がはっやーーーいっっ!!

学校のイスみたいでかわいいでしょ?
素朴感があって、温かみのある作品を作ってくれました。
これがまた座り心地がいいんです。

12月には飲食店の内装を2件請け負っているという多忙な方。
ワタシの店の内装準備に手がけられる時間はたったの2週間!?
だけど・・その2週間で作れるって断言しちゃうんだから、すごい人です。。
実際、はじめての打ち合わせから1週間経ってないのに
目の前にイスができあがってるんだから驚きです。

そんなわけで、こんな感じでいいのであれば2週間あればできる・・とのこと。
「木の風合い、素朴感を出したい」ワタシにとっては逆に好都合。
内装や他の家具とも調和が取れているオリジナルができるんだもの。
こんな幸せなことってないと思っています。
しつこいようですが、それが2週間でできちゃうんだからっっ!!

楽しみだぁ~・・楽しみだぁ~・・・
ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

そしてこれはオリジナルの焼印。
ワタシの店の名前ではありませんよ、その職人の彼の会社名の焼印です。どこまでもオリジナル。ビバッ、オリジナル!!(笑)

CraftZOK焼印


巨大家具屋
2006年11月17日 (金) | 編集 |
IKEA南船橋

つい先日までIKEAの店舗が日本にできているなんて
全然知りませんでした。
(半年間の麓郷生活で、すっかり浦島太郎)

富良野から戻ったものの、ご挨拶がまだだったので
お菓子教室の先生に先週ご挨拶がてら「開業宣言」をしに行ったら
家具を探しているならIKEAがいいわよ。
安いわよぉぉ~~~~っっ!と薦められ、
「へ?イケヤ?え?イケア?なにそれ。
南船橋?うわっ・・遠いぃ~・・」
なんて話をしていたんですけど、
数日後、【イケヤ→イケア→IKEA→家具屋?→あれ?アタシ知ってる!?→もしかして北欧家具??】
ってことに気がつきました。

そう。
これまたフィンランドに遊びに行った際
友人から分厚いカタログを見せてもらい
「IKEAって言ってね、センスいい家具が買えるんだぁ~。
しかも安いの!」と話をしたことを思い出したのです。

ちょうど、食器棚とか探しに行かなくちゃ~なんて思っていたときだったので、はるばる南船橋まで行って来ました。

東京からだと、港北のほうが近いイメージがあるのですが
我が家からだと、港北店も南船橋店も電車で行くには
所要時間が変わりません。
むしろ、駅前にある南船橋店のほうが行きやすい。

デカイと聞いていたが、駅を降りて目の前に立ちはだかる店舗のデカサに納得。
確かに・・デカイ。。

早速店内に侵入し、ショールームを見て回った。

北欧家具はなぜにあんなにステキに見えるのでしょう。

どれもこれもほしくなります。
そして値段も聞いていた通り、破格に近い手ごろな価格。

目指すは食器棚。
なかなか良さそうなものを見つけました。
今回はとりあえず、寸法と値段をチェックし、購入までには至りませんでしたが、キッチンに収まるかチェックをした後
また改めて出直すことにしました。

とにかく、でかくて広くて1日費やしてしまいます。

IKEAはこちら
お知らせ
2006年11月13日 (月) | 編集 |
昼間の風はすごかったですねぇ…
木枯らし・・・向かい風の自転車こぎはキツかったです。f^_^;

冬が着実に近付いている予感。
富良野・麓郷のペンションに久しぶりに電話をいれたら、今日の雪で一面真っ白な雪景色になったと聞きました。

話は変わって、突然ですがお知らせがあります。

この度、私は意を決しまして《独立開業》することと致しました。
…というか、実はだいぶ前から計画はしておりまして、富良野から帰って来たらすぐに準備を始めようと決めていました。

開業というと、えらくでかいことをするように聞こえますが、
私がやろうとしていることは小規模なことです。

詳しい内容は、今後こちらのブログを通してご報告させていただきます。

とりあえず、現段階では“仕事場”とする物件が決まり、必要なものを取り揃えているところ。
どうぞお楽しみに!
合羽橋のカフェ
2006年11月11日 (土) | 編集 |
合羽橋珈琲ランチ

合羽橋の道具街に行くと、丸1日つぶれます。
なんてったって、店の数が半端じゃない。

私がはじめて合羽橋に行ったのは、もうかれこれ10年以上前だと思います。
お菓子教室に通い始めたころで、プロっぽい道具が使ってみたくなり、その当時勤めていた会社の同期(その子もお菓子作りが得意だった)に連れて行ってもらいました。

欲しいものはたくさんあって、目的を持っていったにも関わらず、
予想以上にお店が多く、しかも、1店舗が抱えている商品の種類がまた半端じゃない。。
狭い間口の店ですら、店一杯に商品を並べているので目移りしちゃう。
迷うどころではなく、目的のものが見つけられない・・と言っても過言ではないと思います。(笑)

先日、久しぶりに合羽橋に行ったときも同じ現象になりました。
目的はいろいろあったにもかかわらず、閉店時間(店の大半は17:30or18:00頃閉店)まで見た割には物色で終了・・
”購入”にまで至りませんでした。トホホ…

当日、10時に地元を出発し、11時過ぎごろ到着。
あれこれ見て回っているうちにお昼。
合羽橋道具街で休憩するところってなかなか見つけられないんですが、以前は無かったような、それとも気がつかなかったのか
商店街沿いに雰囲気のいい店を発見。
合羽橋珈琲
合羽橋珈琲看板


私が選んだのは、お店オリジナルの”さらさら野菜カレー”。
要するに”スープカレー”でした。
北海道を離れて数週間、スープカレーを通じて北の大地を思い出しながらいただきました。

豆乳のスープカレーだったので、スパイシーな中にもまろやかさがあり、野菜もゴロゴロ入っていて、ボリュームあり。
コーヒーは飲むタイミングを計って、1杯ずつペーパードリップで入れてくれました。
外の道具街の雰囲気からは一転した しっとりとした大人な空気間 でいい時間が過ごせるカフェです。
合羽橋珈琲


北欧からの優れもの
2006年11月10日 (金) | 編集 |
ラック


すごい
日本にこういうものが売っているんだろうか?
昨日、何年かぶりに浅草・合羽橋道具街へ行ってきたが、
さすがの合羽橋にも家庭用の物としては売っていないと思う。
(業務用にはこういうラックがあるのです)

見ての通り、オーブン皿を4段に差し込んで置いておける優れもの。

例えば、大量のクッキーを焼いているときなど
回転よくドンドン焼きあがってきたオーブン皿の置き場所に
困るわけですよ・・
なんせ、オーブン皿は熱々。そのままダイニングテーブルには置けないし、焼きあがったばかりのクッキーはまだ柔らかいから、網には移せないし・・・
ってなわけで、こういうときにこのようなラックがあると
狭いスペースにオーブン皿を4枚セッティングできるわけですねぇ
Good JOB!

これは、フィンランドのデパートで見つけました。
物自体はスウェーデン産です。
今年の2月にフィンランドの友人のところ(日本人ですよ)に
転がり込んだときに連れて行ってもらったデパートで発見。
「うわぁ~~~っっ!これすっごぉーー!」と
一人で感動していた横で友人が「その感激は理解できません・・」と
いった表情をしていました。(笑)
そりゃそうだ。オーブン皿を大量に使うなんてこと
一般家庭ではまれにないですものね。
ワタシのこの感動を理解してください!!と言っても無理なわけです。

しかも、原型はこの状態ではなく、折りたためちゃって
ペッタンコになるんですよっ!
(その状態の写真を撮り忘れました)
収納スペースに困らないわけですっ!
ステキーーー!

・・・ってことで、本日、久しぶりに焼菓子を焼いたため
このラックをデビューさせたのでした。
買ってから少しして北海道に行ってしまったため、デビューが遅くなったのです。
激戦区・原宿
2006年11月07日 (火) | 編集 |
チーズケーキとコーヒー


先日、東京に戻ってから始めて原宿へ行ってきました。
6ヶ月ぶりに。(当たり前)

以前からチェックしてあって、行き損ねていたカフェや
もう1回のぞきに行こうと思って再度たずねた
キッチン雑貨屋さん・・などなど
目的多くあちこち歩くの覚悟で行ったのですが、
閉店やらビルの立ち退きやらで ほぼ全滅。。

なんてことでしょう・・原宿、恐るべし・・
昔から店の移り変わりの回転が速い街ではありましたけど、
半年前にたずねた店がなくなってるなんて・・
ショック。。

あてにしていたカフェも閉店してるんだか
休みなんだかわからず、結局途中で見つけた別のカフェへ。

けど、ここなかなか良かったですよ。
ファーマーズ テーブル

この日はお茶休憩に入り、コーヒーをチーズケーキをいただきました。

ランチは1000円程でワンプレートを用意してくれるようです。
美味しそうでした。

ちなみにこの日のランチは以前も食べに行った
Annon Cook(アンノン・クック)
です。