FC2ブログ
エゾアムプリン
2006年10月27日 (金) | 編集 |
エゾアムプリン


麓郷から南へひと山超えた平沢というところで
プリン屋さんを始めたカトリーダーとアムちゃん。

もともと国分寺で活動していた二人ですが、
今年の3月に富良野に移住し、半年間かけて
準備をし、9月にめでたく「エゾアムプリン」として
新たに注文販売を始めました。

富良野にいる間、何度かこのプリンをいただく機会があり
その度にみんなで「おいしいね、おいしいね♪」と
食べたことを思い出します。

東京に戻ってきてからも家族でこのプリンの味を
楽しみたかったので、早速お取り寄せ。
(・・と言っても、麓郷にいる間に注文しておいた)
今日が待ちに待ったプリンの日だったのです。

やっぱりおいしい。
後をひくおいしさ。
おなか一杯でも ついつい手が伸びちゃう。
もちろん、うちの家族にも好評。

このおいしさ、文字では表現できません。
是非、食べてみてください。
が、しかし、かなりの反響で予約受付の電話がなかなか
つながらないらしい。
詳しくはHPをご覧ください。

アムちゃん、おいしいプリンをありがとーー!
カトリーダー、CDデビューおめでとーー!
スポンサーサイト

健康でした
2006年10月25日 (水) | 編集 |
富良野で生活している間、家族にはもちろん
友達からも「風邪ひいてない?」「体調は?」と
多くの人が心配してくれました。

そんな心配をよそに、このブログ上でもわかるように
休みをもらえばあっちこっち飛び歩き
おいしいものを食べて、むっちゃ楽しんでる様子をレポート。

そうなのです。
あちらにいる間、おかげさまで風邪もひかず
半年を過ごせたのです。
病院にお世話になることもありませんでした。

疲れがたまって胃の調子が悪い・・とか
その程度のことは時々ありましたが
(胃が弱いもので、まずはそっちに出るんですね…)
熱を出すとか、鼻風邪をひくとか
寝込んでしまうようなことはなかったです。

それもこれも、たぶん、ペンションでの食生活がよかったのでしょう。
ペンションではオーナーのご両親が丹誠こめて作ってくれた
自家栽培の野菜を中心にお料理してお客様におだしします。
野菜料理が中心です。
わたしたちがいただく賄い料理も野菜が中心。
毎食野菜でお腹いーーーっぱいいただいてました。

実家での食生活も野菜をたっぷり摂っていましたが、
それ以上に摂っていたように思います。

その影響か、実家に戻ってきてからも
わたしが料理をするとなると、野菜と魚が食卓に並んじゃいます。
肉料理が思いつかないんです。
まるでベジタリアンになったように聞こえるかもしれませんが
嫌いになったわけではありません。
あれば食べます。
でも、少しで十分って感じです。

畑の無人販売の棚に
泥のついた野菜があると無条件に買いたくなりますね。
フフフ。
戻るのは早い・・
2006年10月24日 (火) | 編集 |
十勝岳温泉


懐かしい・・富良野の山・・
十勝岳温泉を訪れたとき、ちょうど日が落ち始め
雪が積もり始めた山肌に夕日が差し込み
なんともいえない景色を望むことができました。

東京の生活に戻り、早10日。

ペンションで働いているときは
一番早いときで5:30起き。
22:00就寝・・・・・・でした。

けど、今は・・・
9:00起き、24:00就寝。

人間、だらしなくなるのはほんとに早い。(笑)

それもこれも、昨日・今日と続いている雨のせいだ。

朝起きて、天気がいいもんなら
「さぁーーて、洗濯でもするか♪」
とか
「窓あけて、掃除でもすっか♪」
とかなるだろうに。

こんなに冷たい雨が朝から降り続いてしまっては
「もう少し寝るか・・」
となるに決まってる。

明日は晴れ予報だそうです。
気持ちも一新♪(ほんとか!?)

麓郷最後の夜
2006年10月14日 (土) | 編集 |
20061014201610
長く感じた6ヶ月。
振り返ってみると短かった6ヶ月。
いろんなこと、たくさんの出会いがギューッと詰まった6ヶ月でした。

素晴らしい時間を過ごすことができました。

星人の宿の家族の皆さん、一緒に働いたスタッフの皆、宿を通じて友達になった皆、ほんとうにありがとうございました。

何度「ありがとう」と口にしても足りないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。

今日で麓郷を離れます。
けど、きっとまたすぐに来たくなると思うので、そうなったら飛んできます。

私の新しい故郷。そう思いたい場所だから。

(写真:山頂に雪が降り積もり始めた富良野岳)
必ず行くところ
2006年10月07日 (土) | 編集 |
20061007230701
美瑛に行くと絶対に行く店があります。
それは美馬牛駅近くの【GOSH】
外観 ○
店内 ○
雰囲気 ○
メニュー ○
味 ○

ランチとしてはお値段ちょいと↑ですが、
料理とパンがボリューム満点、ついてくるコーヒーは1杯ずつ丁寧に入れてくれるこだわりのコーヒー。
お値段がよくてもトータル的に納得いくものを提供していただけるので◎!!

最近ではガイドブックに大きく紹介されているので、お昼時はかなり混雑していますが、美瑛に行ったら避けることができないお店です。

この間は日替わりランチを注文しました。
ポークカツレツとパンバスケット、サラダ&コーヒーつき。1680円。
どうです?おいしそうでしょ?
山の味覚
2006年10月05日 (木) | 編集 |
20061005120118
麓郷の山々もだいぶ色付いてきて、最近では赤い色も増えています。

さて、写真はなにかわかりますか?
≡なめこ≡
です。

ここのオトウサンが菌を植え付け自然放置しておいたものらしいので、天然物ではないとのこと。

菌をつけてから2~3年たたないと生えないそうです。
…知らなかった。。(^_^;)

根元にナイフを入れ、採っていきました。(ゴローに邪魔されながら)
MUTSUKOsanと手分けして採取。ボール2つ分採れました。
今夜はなめこ汁かなぁ?

初・きのこ狩り
でしたっ
北の国から2006
2006年10月03日 (火) | 編集 |
20061003001034
行ってまいりました。
★北の国から感謝祭★
9/30(土)
麓郷・五郎の石の家の会場にて

地元の方々や地元のお店からの模擬店がならび、
会場内のステージでは〔五郎さんそっくりコンテスト〕や〔北の国からカルトクイズ大会〕が行われ、盛り上がりました。
そして、一番の大イベントは、石の家前に設けられた特別ステージでの
【さだまさしミニコンサート】!!!
五郎さんコンテストのようなものまねの催し物ではないですよっ、本物です、ほーんーもーのーっ!!

倉本聰先生のご挨拶から始まり、先生自らさださんをご紹介。
しばし面白トークが繰り広げられ、その後約30分きれいな歌声を披露してくださいました。
秋も深まる麓郷の山に囲まれたステージ。
さだまさしさんが歌っている後ろの石の家の煙突からは
薪を炊き上げてる煙があがり、今そこに黒板一家が暮らしてそうな雰囲気の中
北の国からメドレーが奏でられました。

すごく贅沢な時間だと感じました。

ドラマを観ておけば良かったと後悔しました…。(遺言だけは観ました)

このイベントに参加できなかった北の国からファンの皆さん、申し訳ないっ!と、心でお詫びしました。

麓郷ってやっぱりいいな…って、改めて感じました。

その麓郷での生活も、残り2週間となりました。。
あっという間の6ヶ月。充実した半年でした。

帰る前にもう1回麓郷をじっくり観光しよーっと!!
石の家のそばに、【最初の家】が復元されたそうですよっ
全国のファンの皆さん、拝みに行かないとっ!!