FC2ブログ
富良野名物
2006年04月27日 (木) | 編集 |
20060427232435
今朝は天気もよく気温も10℃と温かめ。
飼い犬ゴローと朝の散歩をしました。自由に走り回るゴローを先導に、麓郷の町が一望できる小高い丘まで往復1時間の散策。
道中、自由すぎる先導ゴローは時々林に姿をくらまします。
が、「ゴロー!」と一声かければどこからともなく現れ、再び先導…そしてまた自由…の繰り返し。(笑)
また行こうね、ゴロちゃん♪

お昼はMUTSUKOsanと富良野名物【唯我独尊】のカレーを食べに行きました。写真は店の代表カレー・ソーセージカレーです。
甘みもあり、辛味は強め、ご飯たっぷり。ルーはおかわりできるそうです。
トッピングのソーセージとベーコン、美味しかったなぁ♪

次はブームのスープカレーを食べに行こう。
スポンサーサイト




初観測
2006年04月26日 (水) | 編集 |
20060426224225
今日の気温は5℃を下回っていました。まだまだ寒いです。
雲の流れが変わりやすい中、昼間はきれいな青空とまぶしい太陽が顔を出しました。
今日は窓拭きをしていたのですが、窓に移る青空が眩しかったです。(その代わり、拭きムラが目立ってた…)
作業をしていると東側の窓を掃除していたMUTSUKOsanがシカを発見。
裏山に住んでいるシカが草を食みに降りて来ていました。
農作物の被害を被るという農家にとっては、痛い存在のシカ。。(麓郷でも各所シカ対策を繰り広げているようです)
しかし、あのように草を食んでいる姿を見るとほほ笑ましく感じます…
昼間に2頭。日が落ちかけたころには7頭もいました。

そして今窓の外を見れば、満天の星空!!
こちらに来てやっとみれました。
畑デビュー?
2006年04月23日 (日) | 編集 |
20060423220322
今日は10℃を越す晴れ模様。(暑いくらい)
雪もここ数日で解け始め、ペンションの周りではフキノトウがにょきにょき、あちこちで見られます。(写真参照)

何日か前から、ここのお母さんが「晴れたらビニールハウスのビニールかけをしたい」と言っていたので、朝ご飯を食べ、片付けを済ませてから皆で畑へ向かいました。
農業娘に変身!!
4人手作業で2棟のハウスにビニールかけをしましたが、いやいや大変!!
だけど、張り終えた後の充実感はなんとも言えませんでした。
美味しい野菜がたくさんできますように…。
土が耕されたら、いよいよお父さんお母さんの手間隙かけた野菜造りが始まります。

ビニールかけをした後にいただいた昼食では、食卓に並んだ野菜をありがたい気持ちいっぱいな思いで美味しくいただきました!
感謝感謝です。

さすが農業の町!?
2006年04月20日 (木) | 編集 |
20060420000053
見てください!
さすが北海道・富良野!
今日はオーナーMUTSUKOsanと富良野駅界隈までお買い物。
ホームセンターに寄ったのですが、その入口にこれです。すごーい♪
いろんな種類のジャガイモの種芋が山盛り。東京じゃ見られない光景でしょ?
思わずパチリ。通りがかりの子供が不思議そうに見てました。f^_^;
今の時期、こちらの食卓でいただくジャガイモは、去年の秋に収穫されたイモだそうです。
茹でて塩だけでいただくのですが、これがまた旨い!!イモが甘い!何個でも食べられちゃう。
イモ好き達よ、集まれ!って感じです。
富良野1日目
2006年04月18日 (火) | 編集 |
20060418000026
富良野の生活が始まりました。
お昼に旭川空港に到着。
出発したときの東京の快晴とは裏腹に、こちらは厚い雲に覆われ小雨模様。
麓郷のペンションに到着して少し経った頃には、雪となりました。

写真はペンションからの景色です。

過去に2度訪れているのと、こちらに来るにあたってオーナーと電話でお話したり、メールを交わしたりしたせいか、なんだか親戚の家にお世話になりに来たような…
そんな不思議な感覚を感じました。
まだしばらくお客を迎えることはないようなので、ゆっくりと慣らして行きたいと思います。
やっと準備が
2006年04月15日 (土) | 編集 |
2日後に東京を発ちます。
富良野へ行くことを心に決めてからおよそ1年がたちました。
年を重ねるごとに、1年1年の月日の流れが早く感じていましたが、この1年は今までで一番早く感じた年だったかもしれません。
あっという間でした。

それと、人との出会いってこんなにも素晴らしいものかと改めて強く感じたのも、この1年でした。
いろんな意味で自分の心が成長できたかなぁ~・・

これまで出会えた人との縁あって、今の自分がいるんだってこと・・
感謝です。

昨日、ようやっと自分の日用品を富良野へ送りました。
わずか半年の期間とは言え、いざ準備を始めると何を揃えていいものやら頭の中がまとまらず。。
とりあえず思いつくものは全て詰め込んでみました。(^^;;

明後日から半年間お世話になるところはこちら↓
http://personal.furano.ne.jp/f769wa/
今までの東京の暮らしとは全然違う暮らしを体験してきます。
楽しみです。
ゆっくりとした時間
2006年04月10日 (月) | 編集 |
ゆうすげ

お天気はいまいちだったのですが、今日も自転車で地元の隠れ家おうちカフェへ。
富士見町の「ゆうすげ」に行ってきました。
こちらへ伺うのは2度目。
いつも2種類のランチ定食を用意してくださっているようで、今日は「ロールドビーフのトマト煮込み」と「ひじきご飯とサーモンのホイル焼き」。わたしは後者を選びました。

*ひじきご飯
*ポテトサラダ
*サーモンのホイル焼き
*味噌汁
*お漬物
写真には載っていませんが、食後に
*抹茶オレ ゼリー
*コーヒー
これで1000円也!

こちらのお料理は、美味しいのはもちろんのこと、味付けが「濃い」とか「薄い」とかではなく「優しい」んです。そんな表現がぴったりな味付け。
作り手のお人柄が出ているようです。
お料理すべてが優しく、心から安らげます。

ちなみにもう一つのランチ定食は
*ロールドビーフのトマト煮こみ
*九条ねぎとコハダのぬた
*ピリ辛こんにゃく
*ごはん
*味噌汁
*お漬物
*デザート・コーヒー

こちらも味見させてもらいましたが、同じく「優しい」
トマトの加減といい、ぬたの酢味噌の加減といい・・すべてが優しい味。
こんな優しいお料理が作れるようになりたいものです。。
精進・・精進。。




自覚が足りず・・
2006年04月09日 (日) | 編集 |
ブランコ

こんな小さな子たち(写真上・4歳/写真下・もうすぐ2歳)が勢いづいたブランコで楽しそう~に乗っているのを見て、ワタクシ、クラクラしちゃいました。(汗)
あんまり強く押しちゃうと、この小さな身体がぴゅ~~~ん・・と飛んでいってしまいそうで、ハラハラ。。
加減しながら恐々と背中を押していると
「もっとぉぉーー!」と言われるし・・
「えぇ~~~??大丈夫!?!?」って聞けば
「大丈夫ぅーー!」と言った様子。
アンタ(私のこと)のほうが大丈夫じゃないでしょ?って状況でした。
むかーーしは10分でも20分でも平気で乗っていたのに、今じゃ見てるだけで酔っちゃいそう。。

そして鉄棒。
カッコいいところを見せてあげたかったのは山々だったのですが、逆上がりができなくなったことに気が付いたのは2年ほど前。
なので、はじめからそんな無茶をする気はありませんでした。
んじゃ、前回りくらいなら・・と思い、「ほら、こーやってクルーーンって回るんだよ~・・・」と、クルンと回り終わってみたら…自分の目がクルクル回っちゃってるしっっっ
しばらく立ち上がれませんでした。(笑)

「子供の頃は鉄棒が得意だったんだよ~~♪」なんて言っても、誰も信じてくれないだろうなぁ~・・
はぁ~・・実年齢と体力年齢の現実を知った日となりました。(ガックリ)
春の息吹
2006年04月08日 (土) | 編集 |
つぼみ

はじめまして、つぼみちゃん!!

1年半前だったと思います。
お花の先生からワイルドストロベリーのランナーをいただきました。
5~6本あったランナーを早速小さな鉢に植え、部屋で育てていたら1株だけ元気に成長。それを今度はプランターに植替え(父にやってもらったんだけどね…)、みるみるうちにランナーが噴出し始め、プランター一杯に株が増えました。
この冬、出ていた葉が全部枯れてしまい心配していたのですが、「まぁーワイルドっていうくらいなんだから野生的なのだろ?ほおっておいても大丈夫だろう。」とそのままにしておきました。(あってるの?この管理方法。。)
すると、もう冬もそろそろ終わるね~なんて思い始めた頃、株の中心から力強い芽が吹き始め、春を待っていたかのようにグングン成長。
久しぶりに青々を茂るワイルドストロベリーの葉っぱたちと再会です。
そして数日前、ふと気が付いたら「つぼみ」が出てきているではありませんか!
祝・初つぼみ!!
自然ってすごいですね。
暦など見なくても、目覚まし時計なんてしかけなくても、ちゃーーんと四季を感知し、春になると目を覚ますのですから・・
赤い実とのご対面はいつできるかな。
またもや食べ物ネタ・・
2006年04月07日 (金) | 編集 |
春キャベツと新じゃがのトマト煮


今日は原宿のカフェを視察です。。
( ̄∇ ̄*)ゞ
キャットストリートを渋谷方面へしばらく歩いたところにある「Annon cook」
人で賑わっている表参道や明治通りとは違う、落ち着いた空気の流れるキャットストリートに、これまた落ち着けるかわいらしいカフェ。
12時過ぎには女性客で店内いっぱいでした。

わたしが選んだメニューは「春キャベツと新じゃがのトマト煮・天然酵母パン付」です。サラダはコールスロー、スープは野菜が細かく刻まれたヘルシースープ。
ちなみに友達は「納豆ビビンバ丼」をチョイス。(こっちも美味しそうだった)
トマト味がキツくなく、優しく煮込まれてる味でした。
まさに、身体に優しいって感じです。
Soyプリン

そして、こちらはランチセットにプラスしたデザート。
「Soyプリン」豆乳のプリンかしら?
豆乳プリンっていうと、だいたいが「これ、豆腐じゃん・・」って味になりがちなような気がするんですけど、こちらのプリンはそうではありません。
豆乳臭さがなく、しっかりめのプリンだけど口当たりは滑らか。ソースにかかっていた黒みつも甘さがほどよく上品でした。

帰りは同じくキャットストリート沿いに見つけた輸入雑貨屋さんに寄り道。カフェを経営しているらしく、店内はカフェ用に使える食器などが豊富。
「あ、このカトラリーいいかも。お、このコーヒーカップちょうどいい♪」などと、夢を膨らましながら店内の雑貨を隈なく見渡したpaguでした。ふふ。