FC2ブログ
最終日
2010年10月04日 (月) | 編集 |
麓郷展望台2010
北海道紀行・最終日。
記憶が段々薄れているので 写真を見直しながら
行動をよみがえらせております。 (^^;;

上の写真は 麓郷の町を一望できる
麓郷展望台からの景色。

富良野に来た時は必ずここで麓郷の町を眺めます。

後ろを振り返ると 前の晩に初冠雪を迎えた富良野岳が。
富良野岳:2010初冠雪
(画像をクリックすると別ウィンドウに大きく表示されます。)
真ん中の山の山頂が薄っすらと雪化粧に覆われているのがわかるでしょうか?

山ではひと足早く 冬を迎える準備が着々と進んでいます。

五郎の石の家
展望台を下りて、「北の国から」のロケ現場の
「五郎の石の家」と「雪子おばさんの拾ってきた家」を観光。

4年前のちょうど今頃。
ここ麓郷では「北の国から25周年記念」のイベントが行われました。
メインイベントはこの石の家の前に特設ステージを設置し
さだまさしさんのミニコンサートが行なわれたのでした。
この日、宿泊のお客様の予約があったので
仕込みもしなくちゃいけなかったんだけど
オーナーがせっかくだからと連れてってくれて
みんなでしっとりと鑑賞させてもらいました。

コンサート終了後は誰よりも先に
山を駆け下りて、オーナーと共にペンションに飛んで帰ったのを思い出します。
その時のブログ記事はこちら

雪子おばさんちの台所   雪子おばさんちの内装
拾ってきた家の内装の一部。
タオルかけが枝で、収納棚の向こうが窓(ゴンドラの)。
すごくいい!
純と結の家
こちらは「純と結の家」の内装。
ここも収納棚の後ろが窓になっていて
っていうか、出窓風の窓枠に収納棚をはめ込んだのかな?

これ、すごく気に入りました。
いいなぁ~。真似したい。

原始の泉1  原始の泉2
そして、ここもお決まりのコース。
麓郷の原始の泉という湧き水を採取できるところ。
冷たくておいしい湧き水が自由に汲めます。
自然の恵みに感謝しながらいただきます。
(ちょうど地元の方が汲みにいらしてました。)

麓郷のひまわり畑
富良野の町にでる途中、偶然遭遇したひまわり畑。
これは緑肥のために植えるひまわりなので、来年はなにか野菜が育っていることでしょう。
手前にはススキ。絵になりますね~。

・・と、最終日でやっとmikuさんを麓郷と富良野をご案内できたのでした。
(゜ー゜;Aアセアセ
予定していた箇所をだいぶ省略しての観光案内で申し訳なかったですっっ。

夜便の飛行機だから 1日たっぷり遊べるね~なんて
余裕だったにもかかわらず、気がつけば日も暮れ始め
旭川の友人のところに向かうときには
辺りは真っ赤な夕日に包まれていました。
旭川夕焼け1   旭川夕焼け2

終始、バタバタと駆け足の珍道中!?
mikuさん、最後までお付き合いくださり、本当にありがとうございました。
昨年とはまた違う楽しい里帰りとなりました!!

お店のほうも長いお休みをいただき
楽しい時間をすごさせていただきましたが、
おかげさまで いろんな刺激を受けてまいりました。
早々とお店のほうに反映できるよう、色々企んでおりますので
どうぞお楽しみに!!
(まずは 今週のパンの日にて・・・。うふふふ・・・。)

今回の旅でお世話になった皆様、本当にありがとうございました!
また近いうちにお会いできる日を心待ちにしながら
くころCafeをがんばりまーーーす♪
スポンサーサイト




旭山動物園~富良野
2010年10月03日 (日) | 編集 |
またまた予定時刻を過ぎてしまい
動物園到着予定時刻に
やっと宿を出発ですっっ
(どうしてもまったりしてしまう・・・

富良野~中富良野~上富良野を次々を通り抜け
美瑛も素通りっっ
旭川空港を横目に爆走。動物園に到着♪
あら?思ったより空いている??

なんかちょっと雲行きが怪しく
時々傘をさしながら園内を散策。

エゾフクロウ   オランウータン
白くまもアザラシもオオカミも・・・
隅から隅まで観てきたのに、写真がコレだけ。(笑)
5年前に1度訪れているせいか、写真を撮るってことに
気が回りませんでした。(゜ー゜;Aアセアセ

お昼時になっても 私たちのお腹はいっぱいだったので
園内の食べ物に誘惑されることなく散策を終えたのでした。(*^^*)

そして、旭川に来たら是非訪ねてほしい
北の住まい設計社へ移動しました。
(えぇ~ん・・ここでも写真撮ってなかった
ほんとは こちらでランチをする予定だったのに
まだまだお腹が空かず、カフェ内のベーカリーショップで
おいしそうなパンを少々お買い上げ。
デニッシュパン、絶品でした!!
また食べたい~~~~♪今度はランチもねっっ

そして、美瑛で必ず立ち寄る
丘の雑貨屋 ぐーへ。
こちらに来るとまず始まるのが
スタッフのmihoちゃんによる「最新美瑛・富良野観光案内」です。(笑)
最新のガイドマップをサササッと出してくれて
新しいお店やお薦めの観光場所などなど、色々教えてくれます。
4年前、そんな気さくなmihoちゃんの人柄に惹かれて
仲良くなったようなものです。

ちなみに去年は 新しくできたケーキ屋さん情報をmihoちゃんに教わり
次の日に再び訪ね、テイクアウトで買ってきたケーキを
店内で食べさせてもらいました。
まるで休憩所扱い!?ひどい客です。(爆)

なーーんておしゃべりしていると刻々と時間は過ぎていき
富良野に戻る時間だぁーーー!!
と、また慌てて出発。

途中、サラリとファーム富田を見学。
当然のことながらラベンダーは終わっていたけど、秋のお花でいっぱいでした。
ちなみに ラベンダーの開花時期に行くとこんな感じです。
ファーム富田
<2006年7月16日>

この日の夕食は宿ごはんではなく、外ごはん。
ニングルテラスに勤める友人を迎えに行き
2年前に富良野にできたスープカレー屋さんを案内してもらいました。
ふらのや:スープカレー
「ふらのや」富良野市役所そば

スープベースがやさしい~~~味で
そこにしつこくないスパイスがやわらかくパンチを効かせてくれてます。
おいしぃーーーーっっっ
また食べたくなる味です♪
メニューも豊富で 何度来ても楽しめそうです。
(うぅーん・・何度も来れるのか!?)
ふらのやの味に刺激され
久々にくころランチでもスープカレーを作りたくなりましたよ~。

この日の晩は、ちょっと夜遊び。。
っていうか、友人宅でくだらないおしゃべりをしてたら夜も更けたっつーわけですわ。
真っ暗な麓郷街道を走りぬけ(エゾ鹿が飛び出してきてもおかしくないくらいの暗さ)
これまた寝静まったペンションにいそいそと帰ってきた私たちでした。
3日目の朝
2010年10月02日 (土) | 編集 |
朝5時半!!
・・・・・・に真っ先に起きたのはmikuさん。
私はふとんの中でもたもたしてました。(笑)

朝食タイムの7:30焼き上がりを目指して
分割→ベンチタイム→成型。
フォカッチャ成型

2次発酵中に朝の散歩。
星人の宿  東の牧草畑
7時でもうこの青空っっ!前の晩は運よく星がキレイに見えました☆

朝の影
影の長さが朝の清々しい時間帯を物語ってます。
東京での生活は 間違いなくこの時間に外にでてません。(^^;;

フォカッチャ焼成前
準備万端のふっくらフォカッチャ。

香麦ロール   焼きたてパン
おいしそうに焼きあがりましたぁ~~♪
(左)香麦の丸パン (右)越冬じゃがいもフォカッチャ

朝食・野菜プレート
今シーズン、お客様のためにホームベーカリーでせっせと朝食用のパンを
仕込んでいるという優等生のKanaちゃん。
いやぁ~・・すばらしいっっ!!
そのKanaパンもおいしくいただきました!

朝から食べすぎ。
満腹のお腹をさすりながら、いざ旭山動物園へ!!
(いっぱい歩いてカロリー消費しなくちゃね)
2日目~帯広-富良野~
2010年10月01日 (金) | 編集 |
2日目です。
ホテルでの朝食は軽めにし、朝一で「柳月スイーツピアガーデン」へ。
柳月・工場
六花亭に並ぶ大手の製菓会社。
知ってる方は知っている。バームクーヘンの三方六(さんぽうろく)でお馴染みの会社です。

帯広に来ると必ず立ち寄るのですが、朝一で訪ねたのは初めて。
結構混んでてビックリッッ。
それもそのはず!
後からわかったのですが、朝一で行くと
三方六の端っこがアウトレット品として並ぶのですぅ。
それも1k入り。(笑)

少々迷いましたが・・・
ここでしか手に入れることができないのだから・・・と
mikuさんとともにGET!!

そして、朝食を軽めにした理由がこれ。
柳月・モンブラン
ショーケースにたぁーーーくさんのケーキが並んでるんですが
どれもこれもお財布に優しいお手頃価格♪
こちらのモンブラン、なんだか懐かしい感じでしょ?
さて、ハウマッチ?

なんと、190円。

そりゃ食べるでしょ。(笑)

朝のおやつを済ませ、再び帯広駅周辺へ。
食べログで評価がよかったパン屋さんとビストロを訪ねました。
帯広・くるみのランプ

予定より少し遅れて・・・いざ富良野へ!!

いつもは峠をひとつ越えて国道で向かうのですが
今回は 無料開放している高速道路でひとっ飛び。
トマムまで爆走して、幾寅・南富良野を経由して慣れ親しんだ風景に。

エゾアムプリンの工房がある平沢に近づく頃には
嬉しさでウズウズと血が騒いでました。

アムちゃんたちにも会いたかったのですが
お家作りの大詰めで忙しそうだったので
今回は断念。。
車窓から工房を眺め、「また来るからね!」と心に思い
麓郷へ向かいました。

なんとか夕食の時間に間に合い、
名物いももちをはじめ、自家栽培の野菜料理に舌鼓♪
星人の宿・夕食  きのこ料理
ペンションの助っ人:ウーハー松本さんが山で採ってきたキノコのお料理もいただき
お腹はもうMAX状態。

いももちを見ると、オーナーとオカアサンの指揮の元
アムちゃん夫妻と一緒に大量のいももち作りをしたことを思い出します。
う~ん、懐かしい♪

この日の夜は・・・・・・
なんとまたもや「即席パン教室」
星人パン教室1  星人パン教室2
ようするに・・・材料と作れる環境さえあれば、どこにいても作りたくなっちゃうんだねっっ
ねっ!mikuさん!!(笑)

ペンションバージョンのパン教室では
星人の宿にしかないもの「越冬ジャガイモ」を使ってのじゃがいもフォカッチャを
mikuさんにご伝授いただきました☆

こちらも冷蔵庫で一晩眠っていただきますので
続きは朝。。

すっかり寝静まった館内でしたが、
私たちはこっそり「夜会」。
夜会
おいしいふらのワインとふらのチーズをごちそうになっちゃいました
ありがとうございます!!

お疲れだったと思うのですが、遅い時間までお付き合いくださった
オーナーとスタッフのKanaちゃんに感謝!!

翌朝はパンの仕上げが控えていたので
スタッフと同じ時間に起床することを約束し、寝床についたのでした。
みのむし牧場@帯広・広尾町
2010年09月30日 (木) | 編集 |
帯広空港からひたすら南下し
走りっぱなしで約1時間半。
たどり着きましたぁ~ みのむし牧場♪(←これ、通称です)

みのむしファミリー
-画・みのむし夫人-

一家の夢と希望が詰まったステキなお家に案内していただき
酪農のお仕事の話、牛乳の話、パンの話、
みのむし夫妻の夢の話、その他いろいろ・・・・・・
話が尽きることなく お互いの口からあふれ出てくるのでした。

おしゃべりばかりではありません。
なんと、パン作りまでしてきちゃいましたっっ

最近、パン作りを始めたという みのむし夫人。
「焼きたてはおいしいんだけどぉ・・次の日になるとねぇ~・・・」
うぅーーーん、よく耳にするご質問です!!

「粉は道産?」
「イーストはどれくらい?」
「水の分量は?」

わたしたちからの事情聴取が始まりました。(笑)
そう!今回は、私1人の旅ではありません。
なんと、mikuさん と一緒なのでしたぁ!

鬼に金棒!?(表現間違ってる??笑)

つべこべ言わずに「材料揃ってるんだし、ここは1つ やりますか!」
それなら、仕込水は みのむし牛乳で!!

みのむしミルクパン仕込1   みのむしミルクパン仕込2
即席レシピで、みのむしミルクパンをコネコネ。。
みのむし夫人、手付きが良いです。
お上手♪(夫人のTシャツに注目。かわいい

さすがに、焼きあげまでは見届けられないので
こねた生地は 冷蔵庫で眠ってもらい 次の日に続きをやってもらうことに。

みのむしアイス
用意してくれていた「みのむしアイス(非売品)」をご馳走になり、
子供たちの案内でお家の中を探検。
窓からの風景  広尾の海
リビングからの風景(左)に 「海が見えるよぉーー!」と教えてくれたロフトの窓からの風景(右)。

お仕事のお邪魔になってしまうので
すぐに失礼するつもりだったのですが・・・
気がついたら
帯広の月
日が暮れ始め、東の空にはお月様!!??

名残惜しく、後ろ髪引かれる思いで
「次は家政婦としてお泊りに来ます~~~♪」と宣言しながら
みのむし牧場を後にしたのでした。

家族全員で支えあい、忙しい毎日の中でも
なにか楽しめること、家族に喜んでもらえることを・・と
1人1人が心がけている温かいみのむし一家。
そんな気持ちがお家の中も外もあふれ出ていました。

そのおかげで 私たちの心はぽかぽかに温まり、
充実した実りある初日を過ごすことができたのでした。

後日・・・・・・・・・
くころCafeのポストにみのむし夫人から贈り物が。
みのむし新聞
ミルクパンのその後の報告とお手紙が届きました!!
絵心満載のみのむし夫人手書きの報告レポートと
パンの様子を撮った写真数枚。

なにからなにまで、ほんとに素晴らしい!!
レポートとお手紙を読みながら
本気で家政婦として遊びに行くことを決心したワタシでした!(笑)
充電
2010年09月28日 (火) | 編集 |
長らくお休みをいただきまして・・
本日より営業を再開いたしました。

今年はどうしようかなぁ~・・と思っていたのですが
やっぱり行きたくなってしまい、心の故郷<富良野>に行ってきました。
3泊4日の充電の旅でしたが、今回も内容の濃い<帰省(?)>となりました。

十勝平野
今回は帯広からスタート。

目的地は「みのむし牧場」!!
ここんとこご無沙汰で、今年はまだ1回も牛乳の手配をしていないのですが・・・
過去2回ほど取り寄せをし、くころsweetsでお客様にも楽しんでいただいたことが
あるのですが、覚えていらっしゃいますか!!???

過去のみのむし牛乳の告知ブログはこちら→2008年7月21日

この度念願かなって 訪ねることができました!!

早朝便での到着だったので、まずは腹ごしらえ。(笑)

帯広空港近くのファームレストランにお邪魔しました。
ファームレストラン野島さんち
【ファームレストラン 野島さんち】

和風のロールキャベツをメインに数々の野菜料理が
彩りよくプレートに盛り付けられていました。
お味はとっても優しく、野菜の味をしっかりと楽しめるお食事でした。
その土地で採れた素材を楽しめるって 一番の贅沢です☆

帯広・かぼちゃ
こんな感じで、窓から望める風景もだだっ広く爽快♪

腹ごしらえを完了し、この後、空港から1時間半ほど南下した「広尾町」に向かったのでした。
さらに足を伸ばせば「襟裳岬」にたどり着くほどの距離です。
(続く・・・)
お花見
2009年05月12日 (火) | 編集 |
北の峰
例年よりちょっと早かったのか、美瑛・富良野ではあちこちで桜が満開になっていました。
本州とは違い、ほとんどが山桜。
色も濃淡いろいろで、上の写真のように様々な種類が一ヶ所に集まっているととってもキレイ!
(富良野プリンススキー場から見下ろした風景です)
富良野・山桜
ピンクが濃くて、すごくキレイ!

嬉しいことに、ニングルテラスに勤めている友人の誘いで
テラス仲間と一緒にお花見をすることができました♪
花見弁当
それぞれが持ち寄ったお弁当を広げて・・・
(手ぶら参加でゴメン!!)
おにぎりにサンドイッチ、おやつまであって超幸せ!!
どれもこれもおいしかったよぉーー!!ごちそうさまでした!!

お花見
ちょっと離れたところからみんなの様子を見てみると
桜に囲まれていてなんともいえない風景♪
ゆったりした空気がこの写真からも伝わるでしょうか?
今回の旅で撮った写真の中で、これが一番のお気に入り☆

ほんとにほんとにとっても幸せで贅沢な時間でした。
みんなぁーーーー♪楽しい時間をありがとう~~~~っっっ!!

麓郷街道・桜並木
ペンションへの道のりの途中、麓郷街道を通ります。
着いたころは二~三分咲きだった麓郷街道の桜も
急な気温の上昇で一気に咲いてしまったようで
帰るころには満開でした。


***お知らせ***

今週末 5/16(土) は5月のパンの日です。

ミニ食パンや天然酵母パンなどの定番メニューはもちろんのこと
先月初登場したクリームパン(さらにおいしくなりました!)や
今回、富良野で食べたパンをヒントに作る天然酵母のポテトグラタンパンなど
(ペンションでしか食べられない貴重な越冬じゃがいもを使って焼きます!)
新たなメニューもご用意する予定です。

どうぞお楽しみに!!

http://park16.wakwak.com/~j-promenade/E11.htm

ふるさと
2008年10月16日 (木) | 編集 |
先週から始まったドラマ「風のガーデン」
こりゃー観るしかないでしょう。

昨日の夜、先週の放送分をやっと観ました。

山頂の残雪、雪解けが乾いたばかりの畑・・・
春の息吹を感じる時期のワンシーン。

2006.4麓郷
-2006年4月下旬の富良野・麓郷-

気がついたら自分の顔がほころんでました。
と同時に泣きそうになるくらいの懐かしさがこみ上げてきました。

たった半年の富良野・麓郷での生活でしたが
私にとって ものすごく影響力の強かった半年。

あれから2年。
ふと今日の日付を見たら10月16日。
ちょうど2年前、富良野から東京に帰ってきたその日だったことに
気がつきました。

美瑛のペンションで知り合ったYukiちゃんと東京で会う約束をしてお別れをし、
旭川駅では旭川に住むEtsuちゃんが電車が発車するまでホームで見送ってくれました。
地元・八坂駅に着いたときには、新しくオープンしていたCrochet(クロシェ)の
存在に気がつき、「これは近々覗きに行かなくてはっ!?」と思いながら
自宅に向かったのを今でも鮮明に覚えています。

2006.4星人の宿
-住込みしていたペンション「星人の宿」2006.4月撮影-

来年こそ・・富良野に帰りたいなぁ~・・
私の第2のふるさとですから。。

私の富良野生活
2006年4月~10月のブログをご覧ください。